土壌分析


首都で土壌分析のワークショップが行われるとの事で、配属先の畑の土を持っていきました。


窒素やリンといった土壌成分を検出するために色々な試薬を使うと

こんな感じでそれぞれの成分に応じて(リンが含まれてたら青くなる)違う色がつきます。

これを機械に差し込むと

こんな感じにパソコンで各成分がどれくらい含まれてるか分かります。
私の畑にはリンやカリは十分ありますが、窒素はほとんどなく、鉄は全く検出されませんでした。
この土壌分析機ザンビアにあるらしいので、もっと有効活用出来ないものだろうか。
農業って化学的にやらないと駄目なんだとつくづく思い知らされるワークショップでした。

暑い😵

乾季も終わり段々雨季も近づいてきて、最近天気が、荒れる日が出てきました。10月はザンビアで1番暑いらしく確かに暑いですが、日本の真夏の程では全くないです。今の所は…暑いんで雨が降ってくれた方が涼しくていいんですけどね

我慢しようかと思いましたが食材が傷むので、街まで行って冷蔵庫買ってきました。
ザンビアの北の端の街でも冷蔵庫売ってる(結構いい)んだから便利な時代です。でも日本より高いな

ネリカ米の発芽試験してみました。試験っていうと大袈裟ですが

水に24時間浸して

ティッシュで包んで

36時間ぐらい経つと発芽します。

ネリカ米の栽培計画の為に街から農業省の人が来て、近くの農民を交えて会議しました。


近くのダンボ(低湿地)を4箇所ぐらい決めて、担当やいつ畑の準備をするか、いつ種を蒔くか話し合いました。
来週の17日にまた集まる予定です。
プロフィール

doragonkinoko

Author:doragonkinoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
3186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフリカ
52位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR